*

カメの種類は様々

世の中には、一風変わったペットを好んで飼っている人がいます。
そうした一風変わったペットとして人気があるのが、カメでしょう。

カメの種類にはいろいろとあるようで、まったく無害のものから、噛まれると大けがをするようなものまで、さまざまです。

家でペットして飼うのなら、せめてカメにどのような種類がいて、どのようなものが一緒に暮らすのに適しているかといったことくらいは、最低限知っておかなくてはならないと思います。

そんなカメの種類の中に、ホルスフィールドリクガメというのがあります。
カメを飼う場合は、このホルスフィールドリクガメは比較的、初心者に向いているという位置づけになるのだそうですが、全くカメを飼ったことがない者にとっては、初心者向きと言われても、何をどうすればいいのか、さっぱりわかりません。

そこで、日本ホルスフィールドリクガメ繁殖組合のサイトを参考にしたいと思います。
こちらにも、確かにホルスフィールドリクガメが初心者向きと紹介されていることが多い事や、飼育が簡単だと紹介されているということに触れていますが、それについて、確かにそうです、とは言い切っていません。

むしろ、まだまだ知られていないことが多く、手探りで育てている人が多いという考えを持っているように思えます。

一般的にペットショップに行って、そこで売られているカメの多くが、このホルスフィールドリクガメであることに間違いはないのですが、

安易に手を出さない事も大切

育て方についてしっかり知識をもち、安易に飼育が簡単だから飼ってみようという気にならないでほしいという、いわば警鐘を鳴らしているところもあるようです。

確かに、このホルスフィールドリクガメは、カメの中では安価に手に入るそうです。
カメの中には、いったいこのカメのどこにそれほどの値打ちがあるのか、と思うくらい、何十万、時には何百万もするような高価な値段が付いたものがあります。

そんなカメは飼おうと思っても買えないでしょうから、安価なホルスフィールドリクガメでカメとの接し方をマスターするのがいいと思います。

ホルスフィールドリクガメを上手に育てられるようになったら、高価なカメにレベルアップしてもよいでしょうが、そのときにはもうホルスフィールドリクガメの虜になっているかもしれません。

カメというのは、意外となつくもののようで、丸い甲羅に愛敬の有る目、かわいいしぐさなどが満喫できるホルスフィールドリクガメは、その魅力がわかったが最後、こればかりを飼いたくなるのではないでしょうか。

カメだって、自分を気に入って大事に育ててくれているということはきっとわかるでしょうから、カメの素晴らしさを教えてくれたホルスフィールドリクガメと、ずっと暮らしていくというのもいいものだと思います。

昔から、カメは万年と言いますから、縁起のよいカメをいつまでも大事にしてやりながら、一緒に暮らしていけるのが、ペットしては理想的でしょう。

Posted in: 爬虫類