*

古くからペット用動物として扱われてきた動物

ヨツユビハリネズミ(ピグミーヘッジホッグ)はちょっと大きめのペットショップなどでは必ず見かけることができる有名なペットの種類です。

本物は見たことがなくてもおそらく写真やモチーフとした模型で見たことがあるという人が多いのではないかと思いますが、可愛らしい丸い目と背中を覆っているトゲトゲが特徴的です。

このヨツユビハリネズミは犬やネコほど有名ではないものの古くから欧米地域でペット用として飼育をされてきた動物であり、飼育方法も難しくありません。

他の人とはちょっと違ったペットを飼いたいという人にもよく選ばれる動物となっており、ペットショップだけでなく動物病院やペット用洋品店でもハリネズミに対応するところは少なくありません。

分類的には食虫目ではあるのですが知能は低くなく、ペットとして慣らしていくことでお互いにコミュニケーションをとることが可能です。

ヨツユビハリネズミの人気の理由は

ヨツユビハリネズミは見た目も可愛いですが、それ以外にもペットに適した条件がいくつもあります。

まず哺乳類ではあるものの体臭が少なく、抜け毛がないということがあります。

また特に大きな声を出すということもない静かな動物であります。

体の大きさもほどよい小ささで収まっており、大人になってもだいたい20cmくらいまでで収まります。

ペットとして飼う場合の食糧もハリネズミ用フードもしくは果物や昆虫ゼリーといった与えやすいものがあるので、自分で虫やトカゲなどを取ってきてあげなくてはいけないということもありません。

何よりも見た目の可愛さとすぐに体を丸くするという臆病さがかわいいポイントで、警戒心を解いたときのお腹の毛の柔らかさはとても気持ちがいいです。

飼いはじめの頃は警戒心が強いのでどうしても針を立ててきてしまうのですが、少しずつ慣れてくると手に乗せたりしてかわいがることができます。

Posted in: 動物